スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベンチャーワールドのパンダ

パンダをみたくなって上野…ではなく、
和歌山県のアドベンチャーワールドまで行ってきた。

ジャイアントパンダの永明(エイメイ)お父さん。
20歳。



ひとりでさっと行ってパンダみて、さっと帰ってこようと思ったけれど、
せっかく和歌山まで行くのだから一泊くらいしようと考え出したら、
一人で行くには車の運転できない私にとって、不便極まりない場所とわかり、
お母様に御同行をお願いし、一泊二日の南紀白浜旅行となった。



アドベンチャーワールドには、パンダの「バックヤードツアー」という
餌をあげたりできるツアーがあり、開園と同時に入館したにも関わらず、
あと一歩遅くて定員いっぱいで閉め切られてしまった(定員30名)。
ツアーは2000円もする。高い。。。そして残念。



双子のパンダ。海浜(カイヒン)、陽浜(ヨウヒン)。
1歳半。



この双子ちゃん。
よく動いていたので人だかりができていた。
開園からすぐの時間帯はどのパンダもまだ寝ていたが、
昼すぎてようやく元気な姿をみせてくれた。



60頭ものパンダが飼育されているそうだが、
実際に外で鑑賞できるのは10頭ほど。
それでも、念願のパンダワールドを満喫できてよかった。

Trackback

Trackback URL
http://fivesenses.blog20.fc2.com/tb.php/635-3c6ae6eb

Comment

Comment Form
公開設定

最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
過去ログ
アートイベント