スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホの絵、うねうね

ゴッホの《星月夜》はいつ見ても美しい。
この中央のうねりを見つめていると、引き込まれるような感覚に陥る。
ipadでこのうねうねを自らの指先で動かすことができるなんて。

Starry Night (interactive animation) for iPad from Petros Vrellis on Vimeo.


下の星月夜。
ソウタが数カ月前に美術教室で描いたもの。



夜空を照らす黄色いもこもこした月の光と街並みがうまい。
肝心のうねりはまだまだだな。

Trackback

Trackback URL
http://fivesenses.blog20.fc2.com/tb.php/633-9008064c

Comment

のち子 | URL | 2012.04.13 11:07
絵画教室では模写ってことで描いたのかな?
相変わらず、天才的だよね!
いつもいつもビックリだよ。
私も絵画教室で来年のテーマが模写なので、
何をやろうか、考え中。
ゴッホは好きだけど、あのテンションまで自分をもっていけないよね。苦笑
ブログ著者 | URL | 2012.04.13 20:57
模写として描いたんだよ。

油絵はさ、どんなのでも
長い時間、同じ絵に向かって飽きずに根気よく描けることがすごいと思うよ
Comment Form
公開設定

最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
過去ログ
アートイベント