スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きしたいけど…

「早起きで人生こう変わった!」の佐々木かをり氏の言葉に真に受けて、「そうそう、私も子供と添い寝してしまう…夜、起きるのつらいんだよね…」と同感し、早くねようといつもより1時間ほど早く就寝。
今朝、目覚めて見るとまだ薄暗い…(しめしめ、今日は朝早く起きたぞ~結構すっきりしたし気分いいし)なんて思いながら時計を見たら、いつもより1時間もオーバー。(寝坊じゃん

確かに、たまたま朝早く起きたとき、作業すると驚くほど捗るのを私も知っている。しかし、なかなか普段の日はそこまで早く起きれない。つい夜、がんばってしまう。添い寝して一緒に寝ても、ぐっすり眠って、朝は同じ…。(精神力が足りないのかな~)

この記事のコメント欄にあった”そんなにいいとわかっている『朝型』に、ヒトはなぜ移行できないのか、に関する内容が欲しいと思います。”というのを読んで(そうそう、私もそう思うわ)と思っていたら、新しい記事「こうすれば朝型人間に変身できる」が掲載された。

でも、これを読んでも全然ぴんとこない。就寝前はこんなアプローチをしなくても私はお休み三秒。疲れているのですぐ眠ってしまう。問題はどうやって起きるか、何だけどね…。
晴れている朝は朝日を浴びることができるけど、曇ってたり雨が降ってると朝日はでないし、冬は朝日が基本的に弱すぎる。

アップテンポの曲を聴くとか、シャワーを浴びるというのもよくやる方法だけど、やっぱり低血圧の私にはそこまで行動に移すまでの時間がかかってしまう…。

もっと斬新なすごい方法があったら知りたい。(あるわけないか…)

Trackback

Trackback URL
http://fivesenses.blog20.fc2.com/tb.php/47-e079ab5b

Comment

Comment Form
公開設定

最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
過去ログ
アートイベント