スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天体観察

28日は皆既月食だったが、悪天候のために月を拝むことができなかったので、月が見れなくてこんなに悔しいことは初めてかもしれない。

先週、近くの公民館で市の教育委員会が開催している子ども向けの天体観察会に参加してきた。その際に、今日の夕方から皆既月食があることを知って楽しみにしていたのだ。

天体観察会では、二時間半のうち一時間の講義の内容は高度で小学1年生にはちょっと難しすぎる内容だった。地元の天文愛好会を形成しているリーダーのような人の情熱が徹底していて、オーロラや日食を見るために世界中を飛び回っているのを聞いていると、こっちまで行きたくなるような気分にさせられる。

季節柄、夏の星座の話を中心にしていて、一緒に参加した小学5年生は今まさに星座の勉強をしているというから、とても楽しそうに見えた。ソウタは自分の星座をチェックして、一番星のアンタレスを覚えた。

後半は、望遠鏡を使って、木星のガリレオ衛星と月を順番に観察して、月の時は携帯のカメラでレンズ越しに撮影させてくれた。

月

あんまりうまく撮影できていないが(レンズ越しに撮るのは難しい)、携帯でもこんなに鮮明に月の表面を撮ることができることには驚いた。

急に宇宙のことをもっと身近に感じたいと思い、Google Earthをダウンロードして、夜空を体験できるというSkyを使ってみた。
こんなのを使って学校の先生が授業したらきっと楽しいだろうな。子どはきっとワクワクする。実際、おとながこれを使ってワクワクしているわけだから。

皆既月食の様子は、晴れている北海道ではよく見えたようです。

五号館のつぶやきさんのページ
http://shinka3.exblog.jp/6824128/

6年ぶり皆既月食――残暑の夜空に消えゆく月(NikkeiNet)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070828SSXKC073528082007.html

地球に隠れた月が赤く見えるのは、地球の大気の所為で光が屈折して、青と赤の光のうち、赤い光だけが散乱せずに赤黒く映るためなんだって知らなかったよ。

Trackback

Trackback URL
http://fivesenses.blog20.fc2.com/tb.php/338-1ec27609

Comment

5号館のつぶやき | URL | 2007.08.29 13:49 | Edit
 トラックバックはうまくいかなかったかもしれませんが、引用ありがとうございました。私は肉眼で見ただけですが、皆既月食で赤くなった月は不思議なものに感じられました。それに比べると、普通の月は「まぶしい」くらいに明るいこともよくわかりました。良い経験になりました。これからも、よろしくお願いします。
fivesenses | URL | 2007.08.31 11:22
5号館さん

コメントありがとうございました。
そうです、TBはうまくいきませんでした・・・
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
過去ログ
アートイベント