スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静と情熱の間

冷静と情熱の間

先週の土曜は、ソウタと新しい美術教室に見学に行った。
これで引っ越してきてから二回目。なかなか、都合がいい場所がみつからないのだ。

大きな白い画用紙に、クレヨンと水彩絵の具を渡されて、「自由に描いていいよ」って言われたら、何を描く?「自由」って言われると、人間何をしたらいいか路頭に迷ってしまうみたいに、なかなか描くものが決まらない。思いつくものをポンポンと描いていくソウタの手の甘さを見ていたらじれったくなって、自分もうずうずしてきて、ついに先生に「私も紙…もらっていいですか?」と勇気を出して言ってみた。

パステルを渡されたので、とりあえず、画面を線で切ってみた。
青と赤。赤い血のようにどろどろとした感じと、中央の青く鋭い感じを二つ隣り合わせて、感情の変化を絵に起こしてみた。

明日から、ウィーンへ旅立ちます。
もちろん、仕事で。ISMB(=Intelligent Systems for Molecular Biology)への参加。明日からはウィーンの様子をレポートします。

Trackback

Trackback URL
http://fivesenses.blog20.fc2.com/tb.php/320-8d2d65cf

Comment

Comment Form
公開設定

最新の記事
カテゴリー
ブログ内検索
過去ログ
アートイベント